ナイトブラ 寝苦しい

ナイトブラを着用して寝苦しい原因とは?

 

ナイトブラ,寝苦しい

 

寝ているときに着用することで、胸の形が崩れることを防ぐことができるのがナイトブラです。美しくあるためにはやっておくと良いものですが、寝苦しさを感じることもあります。

 

その原因は物理的な問題であれば、ナイトブラの大きさが合っていないか、パットによって締め付けられている可能性があります。大きさの表記は、普通のブラと同じように書かれているかも知れませんが、実はナイトブラはメーカーごとに設定が違う事がよくあるので注意しなければいけません。

 

実際に着用せずに大きさの表記だけを見て買ってしまうと、いざ着用したら締め付けて苦しいということだったかもしれないのです。そういうときには無理をせずに正しい大きさを探してみましょう。

 

あとは、紐の調節やパットの枚数のように、自分でなんとかできる分で問題があるのであれば一番寝やすいところにしておきます。ブラの着用方法は皆同じと思っていても、ナイトブラを間違って着用していたということもあるのでよく確認しておきましょう。

 

ブラに問題がないときの寝苦しさでは、ブラを付けることが窮屈に感じているかもしれません。だかといって、それまでと同じくノーブラにするというのは良い選択ではありません。実際にはそこまで締め付けるものではないので、窮屈に感じていたとしても継続していけばやがて慣れていきます。

ナイトブラを長持ちさせる干し方とは?

 

ナイトブラ,寝苦しい

 

ナイトブラは、継続的に利用することで効果が出てくるものです。頻繁に取り替えるものではなく、長く使うことが理想的です。それにナイトブラの形が崩れてしまうことも、効果を失わせてしまうので出来るだけ避けなければいけません。

 

長持ちさせたいのであれば、洗濯をするときに素材や形を損なうことのない干し方を心がけたいところです。では、どうすればよいのかというと、洗濯ばさみで挟んで引っ掛けるような干し方は良くありません。紐が伸びれば胸を良い状態で支えることができなくなります。

 

干し方としてはハンバーに服と同じようなやり方で干すことです。型くずれを防ぎたいのであれば、胸の膨らみもしっかりと仕上げん出来るブラジャー専用のハンガーを用意しておくと良いです。

 

そういったハンガーは、完全に乾いた後にもそのままクローゼットに吊り下げる事ができるので保管しやすくもなります。日光については、紫外線の影響で素材が傷んでしまうことがあるので、日陰でゆっくりと乾かせるようにしておきましょう。

 

ただし、風も通らない場所になると、乾きにくくなりますし水分を含んでいますからカビが生えることもあります。出来れば閉鎖空間ではなく、風通しの良い場所を選ぶと良いです。

ナイトブラは横流れ防止に効果的?

 

ナイトブラ,寝苦しい

 

胸が垂れてしまうことに悩むのであれば、常にブラをつけることは効果的とされています。特に寝ているときの横流れの防止では、ナイトブラで支えることができます。

 

そもそも胸の横流れが起きてしまうのかというと、胸は大胸筋の上に乗っている状態で支えられているわけですが、その殆どが脂肪ですから横になった時に重力のかかる方向に流れてしまうからです。

 

そのまま横流れを放置していますと、脂肪が外側に向かって移動してしまい左右の胸が離れてしまう離れ乳の原因にもなるの注意しなければいけません。ナイトブラは横向きになったとしても、重力に逆らって胸を支えてくれるので形が崩れることはありません。

 

では、昼間につけているブラをつけても良いのではないかという疑問が出てくるところですが、昼間のブラは立ってつけることを想定しているので、下半身に向かって重力がかかるときに胸を支える仕様になっています。ですから寝ている時、横向きに重力がかかるときに胸を支えることが出来ないのです。

 

すでに横流れになっている状態の場合でも、毎日ナイトブラを着用することで、脂肪を正しい位置に修正していくことができます。残念ながら胸を支えるクーパ靭帯が伸びてしまった状態を解消することはできないので、そのまま胸が垂れてしまうことは覚悟しなければいけません。

ナイトブラのバストアップ効果

 

ナイトブラ,寝苦しい

 

寝ているときにブラを付けないという人は、その間は脂肪が胸から他の場所へと移動してしまうことになります。そのため徐々に胸が小さくなることがあります。しかしナイトブラをつけておけば、ほぼ1日中で胸を支えることができます。

 

昼間のブラほど締め付けるわけではありませんが、胸を守るようにナイトブラが支えるので、脂肪はいつまでも残るのです。ナイトブラをつけるときに周囲の脂肪を胸に寄せ集めていけば、さらに脂肪が胸へと移動してバストアップ効果も生まれてきます。」

 

それに胸を支えるクーパー靭帯は伸びたり切れたりしたら修復する事ができません。ナイトブラをつけておくことでクーパー靭帯は守られますから、垂れることなく大きさを保つことが出来ます。

 

昼間につけているブラでもバストアップ効果があるというものがありますが、ナイトブラのほうがより効果を期待できます。というのも脂肪が流れないようにワイヤーが入って締め付けがキツイと、血行が悪くなりバストの成長が妨げられてしまうからです。

 

その点、ナイトブラは寝ているときに睡眠を妨げないようワイヤーを使わずに適度な締めつけ具合を実現しています。ですから血行が妨げられることはなくバストアップ効果が高いのです。

ゴシップガールグラマラスナイトブラプラス※口コミ&効果のまとめトップページへ谷間ができない貧乳がコンプレックスの方、美乳を目指してみたい方は、トップページでゴシップガールグラマラスナイトブラプラスの詳細をチェックしてみてください。